選ばれています!「よしむら電器」のエアコン取り付け

神奈川県西部地区を中心に、創業以来40年間で20万台のエアコン取り付け実績を持つ「よしむら電器」の5つの特徴についてご紹介します。これからも1件1件誠実に対応し、ひとりでも多くのお客様に「お願いしてよかった」と言っていただけるような施工・サービスのご提供に努めます。

「よしむら電器」の5つの特徴

その1

国家資格の保有者が施工を担当

一般の家電製品と異なり、エアコンの取り付け・取り外しでは電気工事が必要となる場合もあります。感電や故障の危険もありますので、エアコンのプロにおまかせください。

当社には電気工事1種、2種、電気工事施工管理士などの国家資格を有したスタッフが在籍。当社は自治体より適切な登録と許可を得た施工業者ですので、安心しておまかせいただけます。

その2

40年間の信頼と実績

最近はインターネットでエアコンを購入し、取り付けや交換を業者に依頼するというケースが増えているようです。それに合わせて、ずさんなエアコン取り付け・取り外しに関する業者へのクレームも増加傾向に。そんな中で当社は、創業以来40年間の信頼をいただいております。

また、当社では社内の知識の講習や技術指導にも注力。スタッフ一人ひとりの技術レベル向上を図っています。

その3

お値打ちあるサービスをご提供

新設エアコン工事費は、多くの業者で¥13,000~¥18,000ほど(※よしむら電器の独自調査)。当社のエアコン取り付け基本工事費用は、これよりも低価格に設定させていただいております。もちろん、「最善の技術サービスをご提供する」という観点から、質の低下をともなう安易な値下げは決して行いません。

ご依頼によっては、基本工事の料金内に費用が収まらない場合もあります。その場合にも、工事や部材についてお客様に丁寧にご説明し、ご納得いただいたうえで施工を進めてまいります。

その4

トラブルの多い「真空引き」も適切施工

エアコンを取り付ける際には、「真空引き」が必要になります。これは、室内機や配管の内部にある空気を使用前に抜き取ることにより、冷媒に空気が混入しないようにするための作業。ずさんな業者では真空引きの工程を行わなかったり、不適切な方法で簡便に済ませたりするため、せっかく取り付けたエアコンにトラブルが生じることがあります。

当社は基本工事の作業工程に「真空引き」が含まれており、適切な機材で正しい作業を行っています。また、冷媒であるフロンガスは回収・充填などの取り扱いに専門知識が必要。もちろん当社は、「第1種フロン類回収業者」に登録しているフロンガス取り扱いのプロフェッショナルです。

その5

エアコン施工は2年保証付き

当社はエアコン取り付け工事に2年間の保証をお付けしております。他社の取り付けでは、エアコン本体や冷媒系統に保証はついても工事には保証が付かないケースがあり、付いていても1年間未満という場合が多くあります。2年間という保証期間は、施工技術に対する自信の表れです。

工事保証についてはこちら